じゅえりーいはらブログ

 
じゅえりーいはらジュエリー職人の日々
22153オパールリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」形見の指輪をリフォームさせていただきました。縦置きの古い洋銀のオパールリング。横置きにして使いやすくリフォームさせていただきました。既製枠で横置きにするにはこの大きさが限界かなぁ?このデザインはオパールの弱点も補えますしいいデザインですね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。色石リングリフォーム→http://j-ihara.jp/iroisiring.htm

21549アメシストリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」古いアメシストリングをリフォームさせていただきました。リフォーム前の指輪は14金WG製で石座裏側には千本透かしが細工されている指輪でおそらく昭和30年代に作られたものでしょう。時代を感じるので使いにくいのでリフォームさせていただきました。石が大きくなると石を支える石座にも地金が必要で地金を使う量を少しでも減らそうと考案されたのがかつての千本透かしでした。今となっては地金台よりも加工代がかかってしまうので、失われた技術となりました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。カラーストーンリングリフォーム→http://j-ihara.jp/iroisiring.htm

21918ルビーの指輪リフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。ルビーの指輪といえば寺尾 聰さんが歌っていました。もう、40年ほど前になるんですね!昭和世代です。うちのオヤジに聞くと当時、爆発的にルビーの指輪が売れたらしいです。それもちょうどリフォーム前のようなこの世なデザインの指輪がです。やはり40年!時代を感じさせます。でも、良い品質のルビーが多いです。カジュアルに使いやすいように横置きにしてリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ルビーの指輪リフォーム→http://j-ihara.jp/iroisiring.htm

21919サンゴリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」サンゴリングをリフォームさせていただきました。次代に託すべくリフォームさせていただきました。サンゴといえば真っ赤な血赤サンゴが人気で年々相場が上がってきています。エンジェルスキンといいましてもっと薄いピンクも価値あるサンゴと言われていますが、個人的にはこの色合いのサンゴが一番美しいと感じます。サンゴを身につけるときは、汗をかかないように、みかんを食べないように、汗が付いたり、酸性のものがサンゴにつくと、あっという間にくもっちゃいますから、ご注意を〜。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。カラーストーンリングリフォーム→http://j-ihara.jp//iroisiring.htm

21829アクアマリンリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」澄んだ水色のアクアマリンルースを指輪にリフォームさせていただきました。たくさんのサンプルの中から手にとって見て、指に着けてみて、鏡に映してみて、選ばれたのは可憐な大きさのメレダイヤで取り巻いた素敵なデザインの指輪です。いつも遠い遠いところご来店ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。カラーストーンリングリフォーム→http://j-ihara.jp//iroisiring.htm

21716プラチナサファイアリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。30年〜40年ほど前に大量に作られたデラックス枠(もうちょっと豪華かなアレは)と言われる豪華なデザイン。今となっては古めかしいデザインです。サファイアを横置きに配置してまったく引っかかりのないデザインにリフォームさせていただきました。リフォーム前のサファイアは白く濁っているでしょう。これは永年の使用によりこびりついた汚れなのです。徹底的に洗浄することでサファイアは光を取り戻すのです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。カラーストーンリングリフォーム→
j-ihara.jp/iroisiring.htm

21665クロムハーツスペーサーリングワンルビーカスタム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」クロムハーツシルバーリングにルビーを石留めさせていただきました。クロムハーツスペーサーリングワンルビーカスタム!!僕が言うとええかっこしいに聞こえるか?この結婚指輪に毎年石を入れていきたいとのことでした。去年入れてたの石の大きさが分からなかった。思ったより小さかったとのことでご来店いただきました。お客様に石の大きさ、色を選んでいただきまして、そしてそれが石留めできるのか私が判断して、選んだのがビフォーの横のルビーです。石留めして仕上げしてよりかっこいい指輪にバージョンアップしました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。色石石合わせ石留め→j-ihara.jp/newpage82.htm

21066カボションサファイアリングリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」カボションカット(こんもりしたカット)のサファイアをリフォームさせていただきました。既製枠を用いましてリフォームです。コチラのデザインはブリリアントカット(よく光るようにキラキラカットされた背の低いカット)用の枠でカボションカットを留めると石がゆるみやすいのです。そこでデザインにあまり影響しない大きさの爪を4本取り付けまして安心して使えるようにリフォームさせていただきました。カラーストーンリフォーム→http://j-ihara.jp/iroisiring.htm

20802ウォータージェダイトオーダーリング
おはようございます。井原一成です。「今日のおはようリフォーム」ウォータージェダイトリングをオーダーメイドさせていただきました。お客さまからイメージの写真をいただきまして、ラフ画を書き、OKをいただきましたら実寸デザイン画を書いて実際に使う石を配石、実寸の精細なデザイン画を元に製作します。お客さまと私を含めた各職人たちがデザイン画を元に製作します。ほんっとに書いたとおりに出来上がります。いい勉強、いい仕事させていただきました!ありがとうございます。カラーストーンオーダーメイドリング→
http://j-ihara.jp/newpage108.htm

20831エメラルドリングオーダーリフォーム
おはようございます。井原一成です。「今日のおはようリフォーム」エメラルドリングをリフォームさせていただきました。高さをおさえて引っかからない。完全なフラットにしたいとの希望でした。エメラルドは引っ掻きに対する強度はあるのですが、衝撃に非常に弱い宝石です。古いデザインの4本爪は弱いエメラルドの角を守るためのデザインなのです。形には大体意味があると思うのです。弱いエメラルドの4すみを守るため、ちょっとだけ角出てますけど、使い易くリフォームさせていただきました。カラーストーンリフォーム→http://j-ihara.jp/newpage108.htm

May.2019
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。