ピンポイントでくっつけて 宝石にやさしく修理 レーザー溶接機導入!!

>>じゅえりーいはらトップページ>>宝石・ジュエリー修理メニュー
>>ブランドジュエリーの修理>>
シャネルジュエリーの修理・リフォーム

シャネルのシルバーブローチの針取り付け修理
28480
シャネル(CHANEL)のブランド名は創業者であるココ・シャネルのファミリネームから来ており、ロゴとロゴマークも同様。
コーポレートカラーは黒であるため、白背景に黒い文字、または反転させて黒背景に白い文字で「CHANEL」と書かれたロゴが一般的に有名です。
古典的なサンセリフ系フォントでシンプルに書かれています。
シャネルという会社のロゴとしてだけでなく、洋服やバッグ、財布、小物やジュエリーのモチーフなどとしても取り扱われています。
2つの「C」の文字を左右対称に重ね合わせたロゴマークは大変有名で、シャネルのアイテムを持っていなくてもご存じの方は大勢いらっしゃると思います。
このロゴマークについても「CHANEL」のロゴと同様、白黒カラーがベースとなっています。
ロゴ、ロゴマークどちらも白黒のものが一般的ではありますが、ゴージャスなシルバーやゴールド、その他赤や青など鮮やかなカラーのものがあります。
アイテムに用いられる場合にはこういった、コーポレートカラーとは異なるカラーで施されることも多く、アイテムごとの雰囲気に見合ったカラーリングで取り扱われます。
一目見てシャネルの製品であるとわかる個性的なロゴ・ロゴマークは、世界中のファンの憧れを一心に受け、ブランドの価値をより高めています。


シャネルのココマークとは?
シャネル(CHANEL)のイニシャルが重ねられたそのロゴマークは「ココマーク」や「ダブルCマーク」と呼ばれており、シャネルの様々なアイテムのモチーフ、ラインとして取り扱われてきました。
(本記事ではより一般的であるココマークという呼び方で記載させていただきます)
一目見てシャネルのアイテムであるとわかる特徴的なココマークは、「C」は上部が手前に、反転した「C」は下部が手前になる形で重なっています。
ちなみに、ココマークの名称はシャネルの創業者の名が起源となっています。
シャネルの創業者であるココ・シャネルの本名はガブリエル・ボヌール・シャネル。
ガブリエルにはシャネルを創業する前にはキャバレーで歌手として活動していた時期がありました。
その頃に歌っていた「ココリコ」からついた「ココ」というニックネームが、やがてココ・シャネルという特別な名称へと繋がっていったのです。
余談ですが、「逆ココマーク」も存在します。ココマークの重なり方が本来と逆の形であるのが特徴。
上のCは右が上に、下のCは左が上に重なっているのが本来の形です。それに対して逆ココマークは上のCは左が上に、下のCは右が上に重なっているという逆の形になっています。
これはヴィンテージアイテムの中にごく僅かに存在する仕様で、ファンの間では「幻のココマーク」と呼ばれており、大変貴重な仕様です。

シャネルのココマークの成り立ち
ココマークはシャネル(CHANEL)の事業展開が始まってすぐに登場しました。最初にココマークが印字されたのは、1921年登場のシャネルの代表的な香水である「No.5」のパッケージ。
ロゴとココマークは1925年にわずかに変更されましたが、それ以降はこれといった変更をされたことはなく、1世紀近くにわたって同じものを採用しています。
ココマークはココ・シャネルによって考案されたものの、ココマークが何を意味するものなのか、その起源についての記録は残さなかったようです。
何を意味するマークなのかについては長年にわたって議論され、現在では『創業者ココ・シャネルの略称であり、2つの鏡文字としての「C」』と結論付けられました。

女性の解放を象徴するファッション
狭く古い価値観に囚われない、強い意志を持つ女性像
シャネル(CHANEL)は上記のようなコンセプトを掲げてレディースファッションアイテムをメインに商品展開をしています。

出典:ギャラリーレア
26963
シャネルイヤリングをペンダントにリフォームさせていただきました。片方をなくされてしまったそうです。イヤリング金具を取り外し、ペンダント金具を取り付けます。
シャネルのリフォームは失敗するとやり直しがききませんので、とても怖いです。落ち着いて慎重にチャレンジします。日本社会は失敗が許されにくい社会だと言われています。しかし、挑戦なくしては社会の活力がなくなっていくでしょう。
どうか、お客さま、チャレンジしますので寛容に~。
そしてあなたのジュエリーのお悩みを解決します。
イメージそのまま簡単リフォーム
片方なくしたイヤリング・ピアスをリフォーム

24015
26198
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
28146
シャネルのネックレスにアジャスターを着けて長くしました。
27313
28147
シャネルのネックレスにアジャスターを着けて長くしました。
ネックレスの長さ調節
ネックレスの長さ調節
24800
26199
シャネルのイヤリングをピアスにリフォームさせていただきました。表面が青くなっているところがあります。これは、アクセサリーの下地メッキに多く使われている銅メッキの色が変わったものです。アクセサリーの修理が困難な理由のひとつに、下地メッキがどういうものかわからないからうかつに触れないということがあります。
先日もシルバーの下地メッキに銅メッキがされ、その上に銀メッキが施されていました。銅メッキは自動車のエンブレムなどにも使われるほど、ある程度の強度と耐食性があるメッキだそうです。その昔はアクセサリーにもニッケルメッキが使われていたそうですが、人体に強いアレルギーが現れるので今はアクセサリーに使われることはありません。
イヤリング金具を外し、ピアスポストを設置してリフォーム完了いたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
28209
シャネルイヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
27509
シャネルのシルバーリングを新品仕上げさせていただきました。
シルバーリングの仕上げというのは、どこまですればいいのかをお客さまにお伺いしないといけません。イブシを残すのか、大きな傷だけなくなれがいいのか、ほんとに新品のようにピカピカにすればいいのか。ご予算との兼ね合いもあるし、大きなものは磨く面積が増えるので、費用もかかります。それを、「新品仕上げはなんぼするの?」と聞かれてもね~、というのが僕らの本音です。
それと、「どうやってきれいにすんのん?」と聞かれますが、だいたいは、大きなギズをヤスリで均して、磨いて、バフかけて、電解して、洗って、と、色んな方法を組み合わせてきれいにしております。ハイ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
新品仕上げ・クリーニング
シルバージュエリーの修理
26292
27680
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
28210
シャネルイヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
27679
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
お店までの詳しい地図
どんなお店?
28211
シャネルイヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム

お問い合わせ

運送保険付の安心発送キット

詳しい地図はこちら>>>

メールはこちら

ダイヤリングリフォーム問い合わせ

運送保険付の安心発送キット

LINEはこちら>>>

シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
じゅえりーいはらトップページ

ホームへ

シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
アクセス
安心発送キット
お客様の声
どんなお店?
スタッフ紹介
マスコミ登場履歴
お見積もり・お問い合わせ
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム

Copyright (c) 2015 JEWELRY IHARA
ALL Right Reserved

イヤリングをピアスにリフォーム
簡単修理のお問い合わせ

簡単修理のお問い合わせ

ダイヤモンドリングリフォームのお問い合わせ
イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
大阪府(大阪市・梅田・なんば)兵庫県(神戸市・淡路)京都府,奈良,和歌山,滋賀県(大津市)などの関西地方の方はもちろん、岡山県(倉敷)広島,鳥取(米子)愛媛(松山・今治・新居浜)香川(高松)高知,徳島,福岡県(小倉・天神・北九州)静岡(浜松)愛知(名古屋)三重(津・四日市)富山,石川(金沢)福井,東京,北海道など他府県の皆さまも多くご来店ご利用いただいております。
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
17616
イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
トップページ

●リフォーム事例集
ダイヤモンド / リング
ダイヤモンド / ネックレス
ダイヤモンド / ダンシング
カラーストーン / リング
カラーストーン / ネックレス
真珠 / リング ネックレス
ピアス

●オーダーメイドリフォーム実例集
ダイヤオーダーメイドリングリフォーム
ダイヤオーダーメイドネックレスリフォーム
宝石オーダーメイドリングリフォーム
宝石オーダーメイドネックレスリフォーム
立爪+ダイヤVリング
立爪+ダイヤ5石リング
2本、3本合わせてダイヤリングリフォーム
手作りジュエリーの楽しい世界

イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
あなたのジュエリーのお悩みを解決します
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
●ジュエリー修理
修理が仕事の基本です
指輪サイズ直し
ネックレス修理
石外れ修理
真珠ネックレス修理
新品仕上げ
指輪変形直し
指輪腕足し補強
ネックレス金具交換修理
イヤリングをピアスに
ブランドジュエリー修理
コンビ結婚指輪サイズ直し

●ジュエリーのお悩み解決します
もしも指輪が抜けなくなったら
イヤリングをピアスに
デザインそのまま指輪をペンダントに
ジュエリーリフォームの方法
お役立ち情報
リフォームを10倍お得にする方法

イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
簡単、便利の安心宅配キット
簡単、便利の安心宅配キットお申し込み
イヤリングをピアスに6000~
26886
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
修理リフォームの注文方法
どんなお店?
Eメール

Eメールおところお名前もお願いしますね。

宝石ジュエリー修理メニュー

宝石・ジュエリー修理

宝石・ジュエリーリフォーム

シャネルジュエリーの修理・リフォーム
 ジュエリー職人井原一成です。創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み(宝石への想い、物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石修理と言いましても、方法がいくつかあります。方法は様々です。
お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォームさせていただいております。
お気軽にご相談くださいね!!
28212
シャネルイヤリングをピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム

Eメールおところお名前もお願いしますね。

リフォームで大成功したたくさんのお客様の声

27878
イヤリングをピアスにリフォーム
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
26294
ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します
シルバージュエリーの修理

お客様がお持ちのシャネルのイヤリングを、
ピアスにリフォームしました。

27877
シャネルのイヤリングをピアスへリフォームさせせいただきました。シャネルのデザインって、すこし大ぶりで自由であって気品があり、素敵なデザインがおおいです。「ずっと使いたいので」ということで、イヤリングからピアスへリフォームさせていただきました。
ちょっと独特のやり方だし、やり直しができないので、このリフォームは誰もやりたがらないでしょう。イヤリング金具を外し、ピアスポストを設置させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
イヤリングをピアスにリフォーム
26293
シャネルイヤリングをピアスにリフォームさせていただきました。
アクセサリーとジュエリーの定義は、いろんな考え方があると思いますが、「修理できるかどうか」なのかな?と私は考えています。リフォームしたくても「出来ない」と言われるアイテムナンバー1が、シャネルのイヤリングではないでしょうか。
シャネルは本格ジュエリーも作っていますが、自由奔放なデザインはジュエリーもアクセサリーも魅力的です。イヤリングのままだと、海外製は特に耳が痛いし使いにくいので、ピアスにしたいお客さまが多いです。ただ、アクセサリー的な作り方だと修理リフォームしにくい。特に近年の製品は、やって見ないとわからないような、今までの常識が通用しない製法が多くなっています。だから、できるようになんとか工夫して、リフォームさせていただいております。
なので、完璧ではないこともあります。「出来ない」と言えばそれまでです。完璧にしようとしすぎて負けた戦いもあります。お客さまのジュエリーのお悩みをなんとか解決したいと考えております。どうかおおらかにお願いいたします。

19258

18882

シャネルのイヤリングをピアスにリフォームさせていただきました。イヤリングでは落としやすく使いづらいですものね。遠く神戸からご注文いただきました。ありがとうございます。
28095
シャネルブローチの変形修理をさせていただきました。素材はスズのような素材でしょうか。もし、折れてしまったらやり直しができない怖い修理です。電話やLINEなどでお問い合わせを受けても、「拝見しないとわかりません」「できません」と言います。
ご遠方のお客さまで、ブローチを送っていただきました。見積もりって言いましても、やりながら考えるのです。最悪を考えた上で、やってみなけりゃわからない。日本の国に一番欠けているのはこの言葉でしょう。少し変形を戻してみて、危険そうだったら、そこでおしまい。だって、やり直しが効きませんから慎重に。少し直してみて、なんとかいけそうでした。
変形と言っても、表だけではなく、ブローチ針や、裏の留め金具風車も傷んでおりました。風車金具はすこし動きが悪かったので、ブローチストッパーで落としにくいよう提案差し上げました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
26887

22601

多くのお客さまがお困りなのが、痛くて着けていられないイヤリングのようです。シャネルのイヤリングなど、重量級のものなどなおさら、つまむ力が強くて痛いことでしょう。買ったときの思い出もおありでしょうし、使わないのももったいないし、捨てることなんて出来ないですね。
イヤリングの構造によってはピアスに出来るものもあります。華やかな金色を街で目にすることが多くなりました。思い出のジュエリーを蘇らせることで思い出を大切にしたいですね。
あなたのジュエリーの悩みを解決します。
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム

安心発送キットお申込みフォーム

お問い合わせメールフォーム

シャネルピアスポストを修理させていただきました。おそらく真鍮にメッキを掛けられたシャネルピアス。ピアスポストが根元で折れてしまったようです。お客さまはどうしても修理したいご様子で送ってこられました。「ダメもとでもいいですか?」と了解いただきまして、何とか修理させていただきました。
メールやラインでお問い合わせされても、こんな修理は「たぶんできないんじゃないかな」と答えるようにしています。貴金属であれば、熱やレーザーによる接合が可能ですが、アクセサリーはメッキが掛けられているので、接合困難、リカバリー困難な場合が多いからです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

LINEでもお問い合わせできます。
まずはお友達追加してくださいね。

26764

21435

シャネルイヤリングをピアスにリフォームさせていただきました。イヤリングはずっとつけていると耳が痛くなったり落としやすいそうですね。
厳密に言うとこのイヤリングは、おそらく錫の合金に金色の塗装が施されており、ジュエリーではございません。しかし、イヤリング金具を取り外して18金のピアスポストを取り付けましたので、使う素材はジュエリーなのでアレルギーにも安心な安定した素材です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
シャネルイヤリングを
ピアスにリフォーム
28025
ピアスの修理

21908